IT|企業速報 証券市場新聞

バロック(3548)が反発、第1四半期59.4%営業増益を好感

 バロックジャパンリミテッド(3548)が反発。同社は14日の取引終了後、19年2月期の第1四半期(2~4月)連結決算を発表、売上高は150億8300万円(前年同期比1.9%増)、営業利益は6億600万円(同59.4%増)、最終損益は9200万円の黒字(前年同期9300万円の赤字)だった。主軸商品の開発強化及び商品構成の見直し、ポイント会員アプリ「SHEL’TTER PASS」を活用した販売促進等の取組みにより、3月と4月の既存店客数が回復している。
 通期は売上高713億600万円(前期比4.9%増)、営業利益42億3300万円(同65.6%増)、純利益32億8700万円(同2.7倍)と従来見通しを据え置いた。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket