企業|企業速報 証券市場新聞

日本製鋼所(5631)が急騰、一気に1月につけた年初来高値を更新した。25日の取引終了後、集計中の16年3月期連結業績を上方修正したことを受け買い気が盛り上がった。
従来予想の売上高を2100億円から2200億円(前の期比13.0%増)、営業利益を120億円から140億円(同70.4%増)へ。産業機械事業の増収に営業用不動産の売却益が上乗せされ、大幅な増益になった模様。なお、関連会社が減損損失を計上したことから、最終損益は72億円の黒字から170億円の赤字(前の期37億4000万円の赤字)へ引き下げている。

証券市場新聞

Pocket