企業|企業速報 証券市場新聞

日立化成(4217)が急反発。前日取引終了後に発表した16年3月期連結決算は、営業利益530億3600万円(前の期比81.5%増)と、従来予想の500億円を超過、17年3月期も540億円(前期比1.8%増)と小幅ながら増益を予想したことが好感されている。
前期は増収効果に加え、希望退職など構造改革に伴う固定費削減もあり、大幅増益を達成したが、今期は高機能材料を基軸に事業収益力を強化することで一段の業績拡大を見込む。

証券市場新聞

Pocket