企業|企業速報 証券市場新聞

田中化学研究所(4080)がストップ高。提携先の住友化学(4005)が新中期経営計画でリチウムイオン2次電池向けの正極材を事業化、車載向けに同社と共同開発している次世代品を顧客評価に入れ、18年までに生産基盤を整えると化学工業日報が報じたことが材料視されたようだ。同社はハイニッケル系材料を含めた開発品を顧客が求めるスペックに合わせるプロセスを進めており、早期事業化による収益貢献が期待された。

証券市場新聞

Pocket