バイク王(3377)が動意、第2四半期売上高を96億9600万円へ上方修正

ビジネス街|企業速報 証券市場新聞
目次

バイク王(3377)が動意、第2四半期売上高を96億9600万円へ上方修正

 バイク王&カンパニー(3377)が動意。同社は28日の取引終了後、18年11月期の第2四半期累計(17年12月~18年5月)単体業績予想の修正を発表、売上高を90億円から96億9600万円(前年同期比12.3%増)へ、営業損益を300万円の黒字から2700万円の赤字(前年同期2億1100万円の赤字)へ、最終損益を2000万円の黒字から1000万円の黒字(同2億200万円の赤字)へ修正した。リテール販売台数の増加および高収益車輌の仕入構成割合の増加により平均売上単価(一台当たりの売上高)は前年同期を上回り、仕入台数が増加したことにより売上高が拡大している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket

ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる