取材メモ|企業取材 証券市場新聞

MKシステム(3910)がストップ高、訂正報告書提出で悪材料出尽くし感

 エムケイシステム(3910)がストップ高。29日取引終了後、過年度に係る有価証券届出書と有価証券報告書等の訂正報告書を近畿財務局に提出するとともに、決算短信なども一部訂正し内容を開示したことで、悪材料出尽くし感から買戻しが優勢になった。ライセンス契約に基づくペナルティ条項の違約金として9400万円を計上し、19年3月期純利益を従来予想の2億7500万円から2億1100万円(前期比3.4%増)にへ下方修正、年間配当を11円から8円に引き下げた。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket