企業|企業速報 証券市場新聞

ダイヤ通商が一時S高で新値、サービスステーション売却し特別利益計上へ

ダイヤ通商(7462)一時ストップ高まで買われ、薬5カ月半ぶりに年初来高値を更新した。2日取引終了後、東京都豊島区にあるサービスステーション「SSヨンク大塚」を売却、固定資産売却益6億5000万円を19年3月期第4四半期に特別利益として計上すると発表したことが買い手掛かりになった。資産の効率的活用と財務体質の改善が目的で、業績予想に修正が必要な場合には速やかに開示するとしている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket