企業|企業速報 証券市場新聞

ジー・スリーホールディングス(3647)が動意。同社は27日大引け後に、新たな事業として太陽光発電所の運営による売電事業を開始することを発表、40円台の値ごろ感から目先的な買いを集めている。今回の事業展開は、子会社であるエコ・ボンズが仕掛販売用不動産として保有していた太陽光発電所用地について、同社がエコ・ボンズから用地を賃借し、設備一式を取得することで、太陽光発電所の運営による売電事業を行い、投資効率を踏まえた長期的な安定収益を見込んでいる。
証券市場新聞

Pocket