電子部品|企業速報 証券市場新聞

日フイルコン(5942)は2カ月半ぶり安値、フォトマスクなどの利益率低下響き2Q45%営業減益

 日本フイルコン(5942)は続落、約2カ月半ぶりに年初来安値を更新しうた。2日取引終了後に発表した18年11月期第2四半期累計の連結決算は、売上高133億2000万円(前年同期比5.8%減)、営業利益5億5400万円(同44.5%減)、純利益3億4100万円(同79.1%減)と減収大幅減益で着地したことが嫌気された。太陽光発電システム設備販売が減少し、産業用機能フィルター・コンベアやフォトマスクの利益率が低下が響いた。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket