ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

放電精密(6469)が続伸、金型など好調で第2四半期予想を上方修正

 放電精密加工研究所(6469)が続伸。同社は3日の取引終了後、19年2月期第2四半期累計(3~8月)の連結業績予想の修正を発表、売上高を55億2100万円から57億8900万円(前年同期比16.6%増)へ、営業利益を2億8600万円から3億9900万円(同10.8倍)へ、純利益を2億900万円から3億1300万円(同9.8倍)へ上方修正した。金型ではオリンピック需要を要因としたビル建材などが想定よりも好調なこと、機械装置等ではプレス設備販売が下期に予定していた案件を上期に計上する見込みであることが寄与している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket