下落|企業速報 証券市場新聞

半導体関連が軒並み安、米マイクロン・テクノロジー急落の余波受ける

東京エレクトロン(8035) 、SCREENホールディングス(7735)が大幅安で年初来安値を更新したほか、SUMCO(3436)、ディスコ(6146)、SMC(6273)も急落するなど半導体関連が軒並み安。前日の米国株市場でマイクロン・テクノロジーが特許問題で一部製品の中国販売を禁止されたととの報道を受け急落、インテルやアプライドマテリアルズ、エヌビディアなど半導体関連株売られ、フィラデルフィア半導体株指数が下落するなど、海外関連株安の流れを引き継いだ。米中通商問題の余波を受けるかたちで、足元の為替がやや円高方向に振れていることも買いを手控えさせた。

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket