スーパーマーケット|企業速報 証券市場新聞

UスーパーHD(3222)が反落、既存店苦戦で第1四半期営業収益は0.5%増

 ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(3222)が反落。同社は4日取引終了後、19年2月期の第1四半期(3~5月)連結決算を発表、営業収益は1721億8200万円(前年同期比0.5%増)、営業利益は30億6200万円(同12.5%増)、純利益は19億6500万円(同11.5%増)と微増収となったことが嫌気されている。食料品支出の伸び悩みに加えて競争環境が厳しさを増したことから既存店は苦戦している。
 通期は営業収益7200億円(前期比4.0%増)、営業利益147億円(同4.5%増)、純利益61億円(同18.1%減)と従来見通しを据え置いた。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket