下落|企業速報 証券市場新聞

あらた(2733)が大幅反落、公募・売り出しで希薄化と需給懸念

あらた(2733)が大幅反落。4日取引終了後、公募による49万8000株の新株と自己株処分による30万株の株式売り出し、オーバーアロットメントによる売り出しに伴う上限11万9000株の第三者割当増資を実施すると発表したことを受け、株式価値の希薄化と需給圧迫を懸念した売りがかさんだ。発行価格は7月17日から20日までのいずれかの日に決定。手取概算額合計上限54億5900万円は首都圏物流センターの設備投資に充てる。併せて60億円の新株予約権付社債を発行する。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket