企業|企業速報 証券市場新聞

三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)や三井住友フィナンシャルグループ(8316)、みずほフィナンシャルグループ(8411)など金融株が後場から軒並み値を崩している。この日の日銀金融政策決定会合で、金融政策の現状維持が決定したことから、事前の緩和期待が剥離した売りが出ている。

証券市場新聞

Pocket