企業|企業速報 証券市場新聞

ヤマザワ(9993)が7日続落、競争激化で19年2月期予想を下方修正

ヤマザワ(9993)が7日続落。同社は5日の取引終了後、19年2月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を1145億円から1115億円(前期比2.5%減)へ、営業利益を12億5000万円から3億5000万円(同69.8%減)へ、純利益を4億8000万円から1億3000万円(同66.6%減)へ下方修正した。競合各社との価格競争・業態を超えた競争の激化などの厳しい状況にあり、競争力強化のための販促活動に伴う値下げ販売の増加が見込まれ、販売経費の増加も見込まれることが要因。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket