決算|企業速報 証券市場新聞

ベステラ(1433)がストップ高、原発解体での日立プラントコンとの提携を好感

ベステラ(1433)がストップ高カイ気配。同社は6日の取引終了後、日立プラントコンストラクションと、日本国内における原子力発電所の廃止措置における原子力発電設備の解体作業を安全かつ効率的に進めていくことを目的として、業務提携を行うと発表した。同社は、電力、製鉄、石油精製、石油化学などの大規模なプラント設備の解体工事を主たる事業とし、全国各地での多数の工事実績がある。球形貯槽の解体において、りんごの皮を剥いていくように切断を行う「リンゴ皮むき工法」に代表される複数の解体特許工法や長年のプラント解体で蓄積された無火気解体等のノウハウにより、独自の解体技術を構築しており、今回の提携でも同社の技術を活用していくようだ。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket