企業速報01|企業速報 証券市場新聞

データセクション(3905)がS高、KDDIの出資報道受け買い殺到

 データセクション(3905)がストップ高カイ気配。7日付の日本経済新聞が「KDDI(9433)は東証マザーズ上場でビッグデータ分析を手がけるデータセクションに出資する」と報じた。7月中旬にデータセクションの発行済み株式の2割弱を取得する。取得額は15億円弱の見込み。生産ラインに監視カメラを設置して不良品を見抜く工場向けのIoTサービスなどを共同開発するとしている。報道について会社側は「当社が発表したものではない」としながらも、KDDIからの出資とIoT、AI技術に関する共同開発を検討していることは認めており、KDDIとの協業による事業拡大に期待する買いが殺到した。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket