スーパーマーケット|企業速報 証券市場新聞

ダイユーリックHD(3546)が反発、第1四半期11.9%営業増益を好感

 ダイユー・リックホールディングス(3546)が反発。同社は10日取引終了後、19年2月期の第1四半期(3~5月)連結決算を発表、売上高は201億8700万円(前年同期比1.2%増)、営業利益は7億9000万円(同11.9%増)、純利益は5億6100万円(同12.2%増)と2ケタ増益を達成した。他業態との差別化をすべくテーマ性のある売場構築に取組んでいるほか、従来から進めている「ホームセンターらしさ」を実現するため、ホームニーズ商品を強化するとともに、農家需要へ対応すべく農業資材部門の品揃えを充実させ、さらに「まとめ買い」のニーズに対しても一層の強化を行っている。
 通期は売上高805億円(前期比2.2%増)、営業利益19億円(同11.6%増)、純利益12億5000万円(同20.6%増)と従来見通しを据え置いた。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket