企業|企業速報 証券市場新聞

ステラ ケミファ(4109)が急反発、前週末比285円高の2493円まで上げ幅を広げた。
28日大引け後に発表した16年3月期の連結決算で、営業利益は13億8800万円(前の期9300万円)と計画を上回り、17年3月期も13億7400万円(前期比1.1%減)と前期並を見込んだことが好感された。
前期は主原料の無水フッ酸価格が低水準で推移、経費削減効果も想定以上で利益が急増した。今期は電池や反動た影響向け高純度薬品の伸びでメディカルの研究開発費負担を吸収し前期並を確保する。

証券市場新聞

Pocket