ゲーム|企業速報 証券市場新聞

アクロデア(3823)が反落、IoT野球ボール好調で18年8月期予想上方修正も利益確定売り

 アクロディア(3823)が反落。同社は13日の取引終了後、18年8月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を14億8700万円から15億300万円(前期比43.5%減)へ、営業損益を5200万円の黒字から7600万円の黒字(前期3億6300万円の赤字)へ、最終損益を4000万円の黒字から4500万円の黒字(同8億9100万円の赤字)へ修正したが利益確定売りに押されている。IoT野球ボール「i・Ball Technical Pitch」は国内や海外(韓国)における新たな販路を獲得。また、JFAオフィシャルライセンスソーシャルゲーム「サッカー日本代表2020ヒーローズ」は、広告やイベント等の施策効果により好調に推移している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket