IT|企業速報 証券市場新聞

ALBERT(3906)がストップ高、AI需要で18年12月期予想を上方修正

 ALBERT(3906)がストップ高カイ気配。同社は17日の取引終了後、18年12月期の単体業績予想の修正を発表、売上高を12億円から13億5000万円(前期比54.8%増)へ、営業損益を2000万円の黒字から8000万円の黒字(前期1億6100万円の赤字)へ、最終損益を800万円の黒字から6700万円の黒字(同1億7200万円の赤字)へ上方修正した。AI(人工知能)および機械学習技術を活用した「ビッグデータソリューションサービス」の需要が拡大していることを背景として主要プロジェクトにおける収益力が改善している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket