企業速報01|企業速報 証券市場新聞

カヤック(3904)が一時S高、コマツと提携し土木建設向けARサービス開始

カヤック(3904)が急伸、一時ストップ高まで買われた。18日付け日本経済新聞が「コマツ(6301)はスマートフォン(スマホ)ゲーム開発のカヤックと提携し、土木建設向けの拡張現実(AR)サービスを8月に始める」と報じたことが買い手掛かりになった。油圧ショベルの運転席などにタブレット端末を設置し、現場の画像に完成図面を重ねて表示する。作業者の経験や勘に頼っていた施工を改善し、熟練作業者でなくても安全で効率的な工事ができるようにするとしており、土木建設向けARサービスの早期収益貢献を期待した買いを集めた。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket