ショップ|企業速報 証券市場新聞

SKジャパン(7608)が連続ストップ高、19年2月期予想の上方修正を引き続き材料視

エスケイジャパン(7608)が2日連続ストップ高。同社は13日の取引終了後、19年2月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を52億7000万円から56億5000万円(前期比4.9%増)へ、営業利益を2億円から2億7000万円(同17.7%減)へ、純利益を1億7000万円から2億3000万円(同54.0%減)へ上方修正したことが引き続き材料視されている。「星のカービィ」などの定番キャラクターが当面好調に推移することが予想され、オリジナルキャラクターの「忠犬もちしば」のさらなる増販も寄与、3月14日には890円まで急騰した経緯があることから値動きの軽さから目先的な資金が流入している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket