騰落銘柄|チャート 証券市場新聞

A&Dが続伸、ICT医療・健康機器がセコム医療システムに採用される

エー・アンド・デイ(7745)が続伸。この日、血圧計などのICT医療・健康機器がセコム医療システム(東京都渋谷区)が開発した遠隔診療支援プラットフォーム「セコムVitalook(セコムバイタルック)」に採用されたと発表したことが材料視された。セコムバイタルックは在宅患者と在宅医療機関をスマートフォンなどの通信でつなぎ、患者の血圧などのバイタルデータを遠隔の主治医がモニタリングできるシステムで、今後のプラットフォーム利用増とICT医療・健康機器の販売増を期待した買いが向かった。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket