企業速報01|企業速報 証券市場新聞

三菱電機(6503)が反発、ファナック、DMG森精機とIoTによるシステム相互乗り入れと伝わる

三菱電機(6503)が反発。18日付に日本経済新聞が三菱電機、ファナック(6954)、DMG森精機(6141)の3社は、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」を使い工場の稼働データを管理するシステムの相互乗り入れで連携すると報じたことが材料視された。2018年度内をめどに3社のシステム間でデータ移動や共有ができるようにし、複数の工場に異なるシステムを導入する企業でも品質を管理しやすくする。3陣営の協力で製造現場におけるIoTシステムの国際競争力を高めるとしており、IoTによる生産合理・効率化による収益改善を期待した押し目買いが向かった。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket