企業速報01|企業速報 証券市場新聞

石油関連株が買われる、イラン原油停止へ調整との報道を材料視

JXホールディングス(5020)や出光興産(5019)、昭和シェル石油(5002)など石油関連株が総じて買い進まれた。この日の日本経済新聞で「 日本の石油元売り企業がイラン産原油の輸入停止に向けて調整に入ることが分かった。」と報じたことが材料視された。「米国がイランへの経済制裁の一環で同国産原油の輸入停止を求めたことを受け、日本の海運会社やメガバンクは取引停止の可能性があると元売りに通知した。」ことを受けてのもので「調達コストの上昇がガソリン価格に波及する恐れもある。」と伝えている。

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket