企業速報01|企業速報 証券市場新聞

ディスコ(6146)が反発、1Q収益上振れ観測報道受け買戻し

ディスコ(6146)が反発。19日付の日本経済新聞が「2018年4~6月期の連結営業利益は前年同期比3割減の105億円前後になったようだ。従来予想は35%減の98億円。半導体生産に使われる消耗品の販売が好調で想定よりも減益幅が縮小した」と報じたことで買戻しが入った。売上高は1割減の400億円程度とみられ、計画を20億円ほど上回った。半導体の生産そのものは高水準で、顧客企業が北米や韓国に持つ半導体工場は高い稼働率を維持したとしており、一段の収益改善も期待された。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket