企業|企業速報 証券市場新聞

日本電波工業(6779)が続落、一時前週末比23円安の692円まで売られている。4月28日大引け後に今16年3月期の連結業績予想を売上高で445億円から448億5000万円(前期比6.0%減)へ、営業利益を7億円から4億円へ修正、利益の下方修正を嫌気した。投資有価証券評価損の発生に加え、AV/OA向け製品の一部で原価改善活動が遅れたこと、年明け以降の急速な円高の進行によるドル建取引の顧客向けの収益の悪化などが影響している。
証券市場新聞

Pocket