企業|企業速報 証券市場新聞

ファインデックス(3649)が急伸、午後2時10分現在、東証1部値上がり率トップに立っている。28日取引終了後に発表した16年12月期第1四半期(1~3月)の単独決算で、売上高10億300万円(前年同期比84.0%増)、営業利益3億1400万円(同5.9倍)と大幅増収で利益が急増したことを受け買い気が盛り上がった。医療用データマネジメントシステムや院内ドキュメント作成・データ管理システムを中心に販売が大きく伸びた。第2四半期累計(1~6月)計画の3億3000万円に対する進捗率は95%を上回り、大幅な利益上ぶれが意識された。

証券市場新聞

Pocket