リボミック(4591)が続伸、加齢黄斑変性症治療薬がFDAから治験申請許可

リボミック(4591)が続伸。同社はこの日8時30分に同社が開発し、加齢黄斑変性症治療薬として米国での治験を準備していたRBM-007(抗FGF2アプタマー)について、100%子会社であるRIBOMIC USAが米国における治験申請許可をFDAから受けたことを発表した。RBM-007は、同社独自のアプタマー創薬技術により創製された医薬候補品で、加齢黄斑変性症の誘因あるいは増悪因子と考えられるFGF2の機能を、特異的かつ強力に阻害する。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket