東証2|企業速報 証券市場新聞

銀行株値上がりトップ、日銀金融緩和修正報道受け長期金利上昇

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)、三井住友フィナンシャルグループ(8316)のメガバンクが急反発するなど銀行株が総じて高い。業種別上昇率でトップに立っている。日銀が30~31日に開く金融政策決定会合で金融緩和の副作用に対応して、現在の金融緩和策に修正を加える可能性があると伝わったことが買い手掛かり。報道を受け新発10年物国債利回りは一時0.090%と5カ月半ぶりの水準に上昇しており、長期金利上昇に伴う運用利ザヤ拡大で収益改善が期待された。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket