工業地帯|企業速報 証券市場新聞

昭和シェル(5002)が反発、原油高で第2四半期予想を上方修正

 昭和シェル石油(5002)が反発。同社は23日の取引終了後、19年3月期の第2四半期累計(4~9月)連結業績予想の修正を発表、売上高を1兆400億円から1兆2220億円(前年同期比29.0%増)へ、営業利益を380億円から730億円(同3.1倍)へ、純利益を260億円から460億円(同2.9倍)へ上方修正した。原油価格が想定価格よりも上昇したことに伴う棚卸資産評価の影響額の増加や、石油製品マージンが改善したことが寄与している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket