IT|企業速報 証券市場新聞

キューブシス(2335)が後場カイ気配、第1四半期は52.4%営業増益

 キューブシステム(2335)が後場カイ気配。同社はこの日12時に、19年3月期の第1四半期(4~6月)連結決算を発表、売上高は30億8200万円(前年同期比1.4%増)、営業利益は1億900万円(同52.4%増)、純利益は7600万円(同2.3倍)と大幅増益となったことが材料視された。建設機械メーカー向けシステム構築案件や電力会社向けシステム構築案件の拡大などが寄与、生産性の向上や体制の最適配置なども利益を押し上げている。
 通期は売上高147億円(前期比8.4%増)、営業利益10億1000万円(同18.1%増)、純利益6億4000万円(同12.8%増)と従来予想を据え置いた。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket