IT|企業速報 証券市場新聞

富士ソフトSB(6188)が3日続伸、新規案件で19年3月期利益予想を上方修正

 富士ソフトサービスビューロ(6188)が3日続伸。同社は25日の取引終了後、19年3月期の単体業績予想の修正を発表、売上高は110億円(前期比9.6%増)で据え置いたが、営業利益を4億4000万円から5億5500万円(同27.3%増)へ、純利益を3億1900万円から4億500万円(同30.2%増)へ上方修正した。新規のスポット案件の稼働率が予定を上回る見込みであること、BPO業務において作業内容の見直し等による生産性の向上が図れ原価低減が見込まれることが利益を押し上げている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket