エーザイ(4523)が大幅安、BAN2401のAAIC2018での発表から売り仕掛け

エーザイ(4523)が大幅安。この日、同社はバイオジェン・インクとともにBAN2401の早期アルツハイマー病を対象とした臨床第2相試験結果の詳細をアルツハイマー病協会国際会議(AAIC2018)にて発表、この試験では、アルツハイマー病の原因とされる病態生理のバイオマーカーとして、アミロイドPETによるベースライン(投与前)から18カ月までの脳内アミロイド蓄積量の変化などを評価しているが、投与後18カ月時点において、プラセボ群に比較して統計学的に有意な症状の進行抑制(30%抑制)としており、30%抑制の内容をネガティブ材料視して売られているようだ。バイオジェン・インクが引け後の取り引きで急落し、これがエーザイ株の売りに波及。BAN2401の開発は順調ながら、これまでの急騰から高値警戒感がでていただけに、今回のリリースが売り材料にされた。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket