企業|企業速報 証券市場新聞

ソフトバンクグループ(9984)が5日続落、軟調な動き。米スプリント社の1~3月期決算で赤字幅が拡大したことが嫌気されている。顧客獲得へ向けて大幅な値引きを実施したものの、契約者が予想ほど伸びていないという。今後は経費圧縮などで黒字浮上を目指すものの、今後の動向に対して不安が高まっており、親会社としての同社の戦略が注目されている。

証券市場新聞

Pocket