企業|企業速報 証券市場新聞

シャープ(6753)が大幅に3日続落。日本経済新聞が3日付けで「2016年3月期の連結最終損益は、3000億円規模の赤字(前の期は2223億円の赤字)になったようだ」と報じたことが嫌気された。
主力の液晶パネルの低迷に加え、製品の在庫評価損など特別損失が膨らみ、3月末時点では債務超過になった公算が大きいと伝えている。台湾の鴻海精密工業と合意している増資が実施されれば、債務超過は解消されるとしているものの、当面の下値リスクを回避するための売りが先行した。

証券市場新聞

Pocket