塩野義(4507)が大幅高、1Q73%営業利益で自社株買いと消却を発表

 塩野義製薬(4507)が大幅高。この日午後1時ごろに発表した19年3月期第1四半期の連結決算は、売上高885億2400万円(前年同期比18.0%増)、営業利益276億4600万円(同72.9%増)と2ケタ超の増収で利益が大幅に増え、併せて発行済み株数の2.74%にあたる60万株、金額にして500億円を上限とする自社株取得枠を設定すると発表したことを受け、買い気が盛り上がった。1Qは中枢神経系用薬サインバルタやインチュニブ、消化器官用薬スインプロイクが順調推移、パデュー社からの時金なども利益を押し上げた。自社株取得期間は7月31日から12月20日までで、取得した自社株を含む900万株を来年1月31日付で消却する。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket