企業|企業速報 証券市場新聞

長府製(5946)が軟調、主力商品苦戦で18年12月期利益予想を下方修正

 長府製作所(5946)が軟調。同社は30日の取引終了後、18年12月期の連結業績予想の修正を発表、売上高は460億円(前期比9.4%増)で据え置いたが、営業利益を25億円から18億円(同1.8%増)へ、純利益を29億円から26億円(同0.4%増)へ下方修正した。主力商品の石油給湯器の減少など商品構成の変化や銅・ステンレスなどの原材料価格の高騰の影響を受ている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket