ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

サンセイランディック3277)が7日続伸、居抜き販売好調で第2四半期利益予想を上方修正

 サンセイランディック(3277)が7日続伸。同社は30日の取引終了後、18年12月期の第2四半期累計(1~6月)連結業績予想の修正を発表、売上高を81億1900万円から68億3400万円(前年同期比23.1%増)へ、営業利益を5億3900万円から8億1700万円(同66.7%増)へ、純利益を2億8900万円から4億3400万円(同66.3%増)へ修正した。第2四半期に販売を予定していた大型の所有権の販売が、第3四半期の販売となったことにより、売上高は計画を下回る見通しとなった一方、関東エリアにおける底地、西日本エリアにおける居抜きの販売が順調に推移し、各事業において利益率が計画を上回ったことが利益を押し上げている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket