IT|企業速報 証券市場新聞

ゼンリン(9474)は2日ぶり高値、1Q2ケタ超の増収で黒字浮上

ゼンリン(9474)が切り返し2日ぶりに年初来高値を更新した。30日取引終了後に発表した19年3月期第1四半期の連結決算は、売上高136億1000万円(前年同期比13.0%増)、営業損益3億6200万円の黒字(前年同期2億1000万円の赤字)、最終損益3億3600万円の黒字(同1億4300万円の赤字)と2ケタ超の増収で黒字浮上したことが好感された。カーナビゲーション用データ販売が好調で、Iot関連の開発受託も拡大、増収に伴う売上原価の増加を吸収して収支が改善した。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket