企業|企業速報 証券市場新聞

モスフードサービス(8153)が反発、一時、前営業日比166円高の3010円まで買われている。2日大引け後に前16年3月期の連結業績予想を売上高で695億円から711億円(前期比7.2%増)へ、営業利益を24億円から38億円(同2.4倍)へ増額修正したことが刺激材料となった。5月の価格改定により客単価が上昇。その一方で客数の減少は想定を下回っており、第4四半期もこの流れを踏襲。商品施策では年末年始の「晴れの日」需要、顧客の復活要望などへのニーズに対応した商品展開により好評を博している。
証券市場新聞

Pocket