東証|企業速報 証券市場新聞

8日の東京市場(前引け)続伸、日経平均は前週末比87円74銭高

 8日前引けの東京市場は続伸、日経平均は前日比87円74銭高の2万2750円48銭で引けた。朝寄りは小動きで推移していたが、戻り売り一巡後はソフトバンクGや好決算銘柄の上昇に支えられて強含む動きとなった。
 個別ではタカラトミーがストップ高、サンコール、ステラケミ、ノジマ、プレサンス、ライト工業は値上がり率上位に買われ、ファナックやキーエンスも高い。半面、KLab、クレスコ、Br.HD、イノテック、加賀電子、市光工業は値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket