ショップ|企業速報 証券市場新聞

資生堂(4911)が急反発、19年3月期修正計画は上振れ余地

 資生堂(4911)が急反発。前日は19年3月期通期業績予想を上方修正したものの、コンセンサスを下回り、下半期が大幅減益になることから失望売りを浴びたが、説明会で原価改善策により、営業利益は修正計画比100~150億円の上乗せ余地があることや、下期に追加マーケティング費用増を織り込んでいることが明らかとなり、見直し買いを集めた。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket