企業|企業速報 証券市場新聞

システム・ロケーション(2480)が急落、約3カ月ぶりに年初来安値を更新した。6日大引け後に17年3月期の連結業績を発表、営業利益1億5200万円(前期比37.3%減)と大幅減益を予想したことが嫌気売りを誘った。
再販業務支援の落ち込みが続き、ヤード移転によるコスト増やシステムリニューアルによる償却費、開発費負担も利益を圧迫。16年3月期の連結営業利益2億4200万円(前の期比15.7%減)からさらに減益幅が拡大する。

証券市場新聞

Pocket