企業|企業速報 証券市場新聞

インプレスホールディングス(9479)が続騰、約2カ月ぶりに年初来高値を更新した。10日引け後に集計中の16年3月期連結業績と配当を情報修正したことが好感されている。
従来予想の売上高104億円~107億円を108億9200万円(前の期比7.3%増)、経常利益0円~1億5000万円を1億8200万円(前の期1億9600万円の損失)へ。ジタルメディアとサービス事業売り上げ増加に加え、出版メディアの収益が改善、業績上ぶれに伴い、期末一括配当を50銭から1円(前の期50銭)に引き上げた。

所見市場新聞

Pocket