東証2|企業速報 証券市場新聞

ネオス(3627)がS安、新株予約権発行で希薄と需給懸念

ネオス(3627)がストップ安ウリ気配。28日取引終了後、大和証券を割当先とする第三者割当で、行使価額修正条項付新株予約権を発行すると発表ししたことを受け、希薄化と需給圧迫を懸念した売りがかさんだ。新株予約権数発行による潜在株数は100万株で、希薄化は最大で10.55%となる。手取概算約8億6000万円はIoT関連や人工知能関連事業への投資や費用に充てる。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket