企業|企業速報 証券市場新聞

カシオ計算機(6952)が大幅続落、3カ月ぶりに年初来安値を更新した。
11日引け後に発表した16年3月期連結決算で、営業利益は421億6900万円(前の期比14.7%増)を達成、続く17年3月期も480億円(前期比13.8%減)と2ケタ超の増益を見込んだ。ただ、市場の期待値が高く、コンセンサスに届かなかったとして、失望売りを浴びている。
GPSと電波ハイブリッドモデルやスマートフォン連携Bluetoothなどの高機能、高単価製品を拡大、「G-SHOCK」をはじめとした6ブランドを強化するとともに、独自の半導体光源のプロジェクターを拡販することで、売り上げ、利益を拡大する。為替レートは1ドル=110円、1ユーロ=125円を想定。

証券市場新聞

Pocket