企業|企業速報 証券市場新聞

東レ(3402)が後場に入ってプラス転換した。この日午後1時に発表した16年3月期の連結決算で、連結営業1544億8000万円(前の期比25.1%増)を達成、続く17年3月期も1700億円(前期比10.0%増)と連続ピーク利益更新を見込んだことが買い手がかり。
炭素繊維を中心に繊維やプラスチック・ケミカル事業も堅調。業績好調に伴い、前期の年間配当を12円から13円(前の期11円)に引き上げ、今期はも14円へ増配する。

証券市場新聞

Pocket