正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

模様眺めに続落

 3日午前の東京市場は続落、日経平均は114円安です。通商問題がくすぶるなか、為替が1ドル110円台後半と円高に振れたことが主力株を手掛けづらくさせました。今晩の米国株市場が休場で、海外投資家の参戦が限られ、上海株市場が軟調に推移していることも買いを手控えさせています。全般買い模様眺めムードが強まるなか中小型株物色が続いていますが、一部の値動きのいい銘柄に短期資金が集中する格好になりました。

ソースネクストが新値追い

 ピックアップ銘柄ではゼンリン(9474)、ダイキン(6567)、ジャムコ(7408)は上げ一服となりましたが、任天堂(7974)はしっかりです。短期値幅取り候補では押し目を買い直したソースネクスト(4344)が連日で新値を更新しました。7日に次世代機「ポケトークW」発売控え、収益貢献が高まっています。

花咲 翁

証券市場新聞 公式有料メールマガジン




株式情報と相場見通し

Pocket